建築家とつくる家

建築家の施工事例No.1

住宅事例

画像をクリックして頂くと、拡大画像が表示されます。
AZW-C (東京都杉並区)
AZW-C (東京都杉並区)01 AZW-C (東京都杉並区)02
AZW-C (東京都杉並区)03 AZW-C (東京都杉並区)04

商業地域と住宅地がまさに入れ替わろうとしている閑静な住宅地のまさに入り口にあたる場所にこの敷地は位置します。 42条2項道路により通り全体がセットバックして一本のまっすぐな路になる課程のまばらに古い状態で残っている地形も点在すると言った「都会の路地」とでも呼べそうな細い道に面してそこを切り取るように窓のない外壁が現れます。

建築主は30年来この地に住まわれてきたためその土地に対する愛着も強く、生活そのものがこの地に密着していました。一方で老朽化する既存建物はその構造的な不安だけでなく今後子世帯との二世帯住宅として展開していくためには無理も大きく、ここに建て替えを実行しました。唯一受け継ぐ要素はこれまで庭として大事にしてきた樹木の一部だけで、残りは全取替え、という前提でて完全分離型の二世帯の住宅として計画されました。

完全分離型の二世帯住宅とは言え、共用する部分は「玄関ポーチ」「中庭」の2点。他は全て分離された状態で法的には二軒連続の「長屋」として申請計画 されたものです。

窓のない閉鎖的な壁を道路に対して向けそれをファサードとしているため、それはややもすると暴力的なまでの表情も伴います。そのファサードを構成する壁を矩形に配置し、意図的に空隙箇所を設け、そこが玄関ポーチとして道路面に開放されています。粗暴なエレメントとそのエレメントの隙間、そこに道路に対する「拒絶」と同時に「誘導」が表現されれば、とここでは考えました。

IKW-O (埼玉県越谷市)
IKW-O (埼玉県越谷市)01 IKW-O (埼玉県越谷市)02
IKW-O (埼玉県越谷市)03 IKW-O (埼玉県越谷市)04

比較的交通量の多い道路に面する形での医院併用住宅の計画です。この地で医院を開業して3代目による全面建て替えによる計画です。この医院を経営する二人に医師はそれぞれが内科・胃腸科・小児科の学会認定の専門医で小児から高齢者まで専門医による 診療を行っています。そのため地域との密着も濃く、工事期間中に休業することは出来なかったため最低限必要な施設を稼働させながらも休まずに医院を運営してきました。必然的に建物の配置そこから決まってくるなか、その中での最大公約数的な回答が建築計画に求められました。

この付近の交通事情並びに地元密着の医院であるため駐車場を広く全面に確保する必要があるということと、並びに建物の2階は専用住宅となるため、その「住宅の気配」を表に出せないということから自然に建築計画の概要が決められていきました。

MMP-C (東京都港区)
MMP-C (東京都港区)01 MMP-C (東京都港区)02
MMP-C (東京都港区)03 MMP-C (東京都港区)04

JR新橋駅から山手線の内側にあるこの場所は静かなオフィス街。平日も夕方からは住宅地並みに静寂さが漂う都心にあっては珍しい落ち着いたエリアです。一方丸の内、銀座、六本木にも近く、日常的に都心でのあらゆる利便性に応えた地域です。 その西新橋で2年後に都市公園として計画されている桜の名所としても知られる景勝の地を前に計画された住宅。必然的に都市型住宅。その都市型住宅の新しい試みとして全ての構造体をプレストレストコンクリート(以下、PC)で計画された建物の紹介です。

PCであるが故に可能となった「隣地境界ぎりぎり」の建て方。地上、地下の有効活用、短工期、等々、都心に於ける建築設計計画上の様々な問題点をカバーして行くべく計画致しました。

透き通る家 (東京都世田谷区)
透き通る家 (東京都世田谷区)01 透き通る家 (東京都世田谷区)02
透き通る家 (東京都世田谷区)03 透き通る家 (東京都世田谷区)04

JRC造の店舗併用住宅です。道路側の大きな開口部と、そこに配された階段がアクセントです。
上下階は吹抜けを介して連続した空間となり、光が階段も透過して行き渡っています。

佇まいのある家 (神奈川県横浜市)
佇まいのある家 (神奈川県横浜市)01 佇まいのある家 (神奈川県横浜市)02
佇まいのある家 (神奈川県横浜市)03 佇まいのある家 (神奈川県横浜市)04

RCと木の混構造で構成された住宅です。街並みに溶け込みながら、ふと足を止めて入ってみたくなるファサード、内部は北欧で見られるような上質な空間をイメージし、木部を控えめに見せながら落ち着きのある空間をめざしました。

優れた建築家との家づくり 建築家のメリット・デメリット
建築家の施工事例 No.2

建築家とつくる家

こだわり物件

賃貸物件
店舗・事務所
売買物件
投資物件
仲介手数料無料物件

点線
点線

さいたま市学区情報

さいたま市の学区情報です。
お子様とって大切な学校生活ですので、下調べにお役立て下さい。
点線

当社からのお約束

  • 私たちは無理な営業はいたしません。
  • お客様に分かりやすい説明を心掛けます。
  • 誠実に・粘り強くお客様のご希望を伺います。
  • 安全な不動産取引をいたします。

当社のご紹介

アスワンハウジング㈱
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町14-1 旭ビル1F
TEL:048-871-0078
FAX:048-871-0079

■業務内容

  1. 不動産の売買・賃貸の仲介・調査及び管理業並びにコンサルタント業務
  2. 建設・建築工事の請負、並びにそれらの調査・企画、コンサルティング業・プロデュース業

スタッフブログ

浦和Bros ブラザーズ

ページの先頭に戻る