その土地有効活用できていますか?遊休不動産の上手な活用方法

 hdr-74410_1280

 遊休資産とは、企業が事業用に所有する資産でありながら、現状では何らかの理由で活用できていない資産です。業績が好調な時期に、工場用地や本社ビルを 建てるために買った用地などが、環境の変化によって有効活用できていないケースが多くあります。収益が出る可能性のある資産を放置しておくのは機会損失に他ありませんし、固定資産税など資産の維持に支出維持費がかかり無駄な出費になっている場合すらあります。


 遊休資産の中で、特殊な機械などは別の用途に転用するのが困難ですが、土地は様々な方法で活用できる可能性があります。今回は、遊休資産化した土地の活用方法をご紹介します。



賃貸に出すのは一つの方法

 遊休化した土地は売却すること以外にも、立地が良ければ賃貸に出し賃料収入を得ることも可能です。市街地の土地であれば、飲食・物販の企業が店舗とし て、郊外であれば工場、郊外型の大型スーパーや倉庫業者が活用できます。また、自社でマンションなどの建物を建て、それを貸し出すことも可能です。ただ し、後々の法的トラブルを避けるためにも、契約事業計画はしっかり整えておく必要があるでしょう。



新規事業開発に利用すれば、初期投資削減に。

 事業環境の変化によって、以前の事業で土地が必要なくなったのであれば、せっかくの資産を放置しても維持費がかかるだけなので、その土地を使って新規事業に取り組んでみることもよいでしょう。新規事業を立ち上げるうえで、土地を新たに購入・賃貸する必要がないことは、初期投資コストを引き下げます。もち ろん、生半可な考え方で参入すれば、土地を活用するどころか本業の収益をも圧迫してしまう可能性もあるので、慎重に検討する必要があります。


 また、直接的な収益化ではありませんが、スポーツジムやレクリエーション施設など、従業員のための福利厚生施設にするのも手段の一つです。これによっ て、従業員のモチベーションが上がって離職率が下がったり、会社の対外的なイメージが向上したりすれば、長期的・間接的に会社に好影響をもたらします。

もしあなたが会社の経営者なら、遊休資産の有効活用方法を従業員からアイデアを募ってみると、意外な活用方法が生まれてくるかもしれません。



その土地有効活用できていますか?遊休不動産の上手な活用方法 | ZUU online


土地有効活用ならアスワンハウジング

こだわり物件

賃貸物件
店舗・事務所
売買物件
投資物件
仲介手数料無料物件

点線
点線

さいたま市学区情報

さいたま市の学区情報です。
お子様とって大切な学校生活ですので、下調べにお役立て下さい。
点線

当社からのお約束

  • 私たちは無理な営業はいたしません。
  • お客様に分かりやすい説明を心掛けます。
  • 誠実に・粘り強くお客様のご希望を伺います。
  • 安全な不動産取引をいたします。

当社のご紹介

アスワンハウジング㈱
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町14-1 旭ビル1F
TEL:048-871-0078
FAX:048-871-0079

■業務内容

  1. 不動産の売買・賃貸の仲介・調査及び管理業並びにコンサルタント業務
  2. 建設・建築工事の請負、並びにそれらの調査・企画、コンサルティング業・プロデュース業

スタッフブログ

浦和Bros ブラザーズ

ページの先頭に戻る