直接受け取りに来る手口急増中 県内被害 最悪ペース

ニセ電話詐欺の県内被害が過去最悪のペースで増えている。今年1~7月の被害総額は約17億8600万円(前 年同期比8億6000万円増)で、年間で過去最高だった2008年の約23億900万円を上回る勢いだ。被害者の7割が70代以上。県警や県は15日の敬 老の日を前に、街頭でお年寄りらに注意を促すキャンペーンを展開している。 (井上真典)

 

 「『私は大丈夫』が狙われます!」「直接お金を受け取りに来る手口が急増中」

 県警と県、県防犯協会連合会などの職員らが十日、さいたま市のJR浦和駅西口に立ち、そんな注意が書かれたチラシを配った。受け取った浦和区の主 婦越沼玲子さん(70)は「分かっていてもだまされると聞いた。不審な電話がかかってきたら、慌てずに行動したい」と話していた。

 

 県警によると、今年一~七月は六百四十二件の被害があった。被害額の最高は、川口市内の七十代女性がだまし取られた約四千二百万円。金融機関の現 金自動預払機(ATM)などから現金を振り込ませる手口は激減しており、被害者の子どもの同僚などを装った犯人が、被害者宅などで現金を直接受け取る手口が今年は七割を占めている。

 

 被害急増を受け、上田清司知事と杵淵(きねぶち)智行県警本部長は七月、「緊急事態を一日も早く解消するため、全力で取り組む」とのメッセージを発表。今月八日からは、敬老の日に合わせたキャンペーンを県内各地で行っている。

 

 県警や県は、自宅の電話機の留守番電話機能や、電話がかかってきたときに「通話の内容を記録します」との案内を流す録音装置の導入も被害防止に役立つ、と呼び掛けている。

 

 八月には、家電小売店などでつくる県電機商業組合と協定を締結。加盟店から顧客の高齢者宅を訪問し、電話の機能設定をサポートしたり、録音装置をPRしたりする取り組みを進めている。

 

 子どもを心配する親心に付け込むニセ電話詐欺。県防犯・交通安全課の富岡洋(ひろし)課長は「自分の親が被害に遭わないよう、息子や娘からも注意を促してほしい」と話している。

 

◆熊谷で1500万円被害

 熊谷署は十一日、熊谷市の無職女性(72)がニセ電話詐欺の手口で現金千五百万円をだまし取られた、と発表した。

 

 署によると、七月二十五日、女性宅に証券会社社員を名乗る男から「老人ホームに優先的に入所できる名簿に名前が載っている。その権利を譲ってほしい」と電話があり、同二十九日に老人ホーム職員を名乗る男から「名義貸しは犯罪」などと千五百万円を要求する電話があった。女性は同日、指定された宛先に 三百二十万円をゆうパックで送り、八月九日には自宅に来た宅配業者を名乗る男に千百八十万円を手渡した。男と連絡が取れなくなり、被害届を出した。

東京新聞:直接受け取りに来る手口急増中 県内被害 最悪ペース:埼玉(TOKYO Web)

 

振り込め詐欺じゃなくて、最近は訪問してくるそうです。御用心。

こだわり物件

賃貸物件
店舗・事務所
売買物件
投資物件
仲介手数料無料物件

点線
点線

さいたま市学区情報

さいたま市の学区情報です。
お子様とって大切な学校生活ですので、下調べにお役立て下さい。
点線

当社からのお約束

  • 私たちは無理な営業はいたしません。
  • お客様に分かりやすい説明を心掛けます。
  • 誠実に・粘り強くお客様のご希望を伺います。
  • 安全な不動産取引をいたします。

当社のご紹介

アスワンハウジング㈱
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町14-1 旭ビル1F
TEL:048-871-0078
FAX:048-871-0079

■業務内容

  1. 不動産の売買・賃貸の仲介・調査及び管理業並びにコンサルタント業務
  2. 建設・建築工事の請負、並びにそれらの調査・企画、コンサルティング業・プロデュース業

スタッフブログ

浦和Bros ブラザーズ

ページの先頭に戻る