国土交通省、平成25年度分住宅着工統計による再建築状況の概要を発表

国土交通省は、9月12日、平成25年度分の住宅着工統計による再建築状況の概要を発表した。

この調査は、住宅着工統計のうち、除却を伴う新設住宅着工戸数について集計・整理することにより、再建築の状況を把握することを目的とするもの。



それによると、再建築するために除却された住宅戸数は、全体で78,857戸であり、その跡地に再建築された戸数は、103,406戸(1.31 倍)であった。利用関係別の再建築戸数を除却戸数に対する割合でみると、持家が0.90倍、貸家が2.41倍、給与住宅が0.88倍であった。これを圏域 別にみると、首都圏が1.55倍、中部圏が1.09倍、近畿圏が1.20倍、その他地域が1.19倍。



また、再建築率(再建築に係る新設住宅着工戸数の割合)では、平成25年度の再建築率は、10.5%(24年度は10.6%)。都市圏別に再建築率 をみると、首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)は13.6%(24年度は13.8%)。利用関係別では、持家が22.7%、貸家が19.2%、分 譲住宅が2.5%となっている。



中部圏(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)の再建築率は10.7%(24年度は11.0%)。利用関係別では、持家が14.6%、貸家が 11.9%、分譲住宅が0.0%。近畿圏(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)再建築は8.2%(24年度は8.6%)、利用関係別で は、持家が16.1%、貸家が8.8%、分譲住宅が1.4%であった。



【出典】国土交通省、平成25年度分住宅着工統計による再建築状況の概要を発表 | スーモジャーナル

こだわり物件

賃貸物件
店舗・事務所
売買物件
投資物件
仲介手数料無料物件

点線
点線

さいたま市学区情報

さいたま市の学区情報です。
お子様とって大切な学校生活ですので、下調べにお役立て下さい。
点線

当社からのお約束

  • 私たちは無理な営業はいたしません。
  • お客様に分かりやすい説明を心掛けます。
  • 誠実に・粘り強くお客様のご希望を伺います。
  • 安全な不動産取引をいたします。

当社のご紹介

アスワンハウジング㈱
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町14-1 旭ビル1F
TEL:048-871-0078
FAX:048-871-0079

■業務内容

  1. 不動産の売買・賃貸の仲介・調査及び管理業並びにコンサルタント業務
  2. 建設・建築工事の請負、並びにそれらの調査・企画、コンサルティング業・プロデュース業

スタッフブログ

浦和Bros ブラザーズ

ページの先頭に戻る