「ペット可」の賃貸物件 契約前のチェックポイントとは?

最近増えている「ペット可」の賃貸物件。その中には犬や猫との共生を前提としたものもありますが、すべてがそうとは限りません。そこで、入居を決める前に確認すべき点を「もみの木動物病院」副院長の村田香織先生に伺いました。

「ペット可」の賃貸物件 契約前のチェックポイントとは?

 

■「ペット可」の物件でも広さはさまざまです。犬や猫と暮らすにはどのぐらいの広さがあると良いでしょう?

「小型犬は毎日散歩に行ける時間があれば、それほど広くなくても大丈夫です。ただし猟犬や牧羊犬などは、屋外で過ごす時間が十分なければマンション での飼育には無理があるかもしれません。また、猫は上下運動する動物なので、平面の広さ以上に上下運動できるスペースが必要です。猫が登れるような家具の 配置にしたり、キャットタワーを用意したりすれば比較的狭い場所でも適応してくれます」



■では、環境や条件で確認すべきことはありますか?

「犬なら近くに散歩する場所があるかどうかですね。猫のほうは、ベランダのフェンスの形状隣の家と隔てる壁を確認してください。フェンスは猫が 登って転落する可能性もあります。また、壁は下に広い隙間があるとそこから隣に入ることがあるので、ブロックなどでふさぐ工夫が必要です。あとは動物と一 緒にエレベーターに乗ってよいかどうかも確認しましょう」



■ところで、賃貸物件では一人暮らしも多いと思います。長時間の不在を考えて必要な設備とは?

「部屋を閉めきった状態にする場合、特に室温が高くなる時期はエアコンをつけておいてあげると良いですね。ですからお部屋を借りる時にはエアコン付き、または入居者がつけられるところを選びましょう」



■ほかにペットが留守番する際の注意点はありますか?

「十分な水分を準備してください。それから、コード類は隠しましょう。ペットの足に絡んだり、かんでしまったりしてそれが感電火事につながる場合 もあります。ですから、家具の配置方法も事前に考えたほうがいいですね。ちなみに、最近は犬の幼稚園もあります。人間のお子さんと同様、朝に預けて夜に引 き取りに来ていただきます。しつけもしてくれますから安心ですよ」



大切な存在だからこそ、できるだけのケアをしてあげたい…。ペット可物件であっても、契約前には細かくチェックし、共に安心して生活できる場所を選びましょう。

 

 

【出典】「ペット可」の賃貸物件 契約前のチェックポイントとは? | マイナビニュース



こだわり物件

賃貸物件
店舗・事務所
売買物件
投資物件
仲介手数料無料物件

点線
点線

さいたま市学区情報

さいたま市の学区情報です。
お子様とって大切な学校生活ですので、下調べにお役立て下さい。
点線

当社からのお約束

  • 私たちは無理な営業はいたしません。
  • お客様に分かりやすい説明を心掛けます。
  • 誠実に・粘り強くお客様のご希望を伺います。
  • 安全な不動産取引をいたします。

当社のご紹介

アスワンハウジング㈱
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町14-1 旭ビル1F
TEL:048-871-0078
FAX:048-871-0079

■業務内容

  1. 不動産の売買・賃貸の仲介・調査及び管理業並びにコンサルタント業務
  2. 建設・建築工事の請負、並びにそれらの調査・企画、コンサルティング業・プロデュース業

スタッフブログ

浦和Bros ブラザーズ

ページの先頭に戻る